意外と難しいお食事エプロン選び。ベビービョルンよりビベッタを断然オススメする理由

離乳食が始まると必要になるお食事用エプロン。これが意外と奥が深くて、2回買い替えてやっと理想のお食事エプロンに出会えました。

そんな理想のお食事エプロンにたどり着くまでの経緯をまとめます。

スポンサーリンク

はじめてのお食事エプロンは頂き物のファミリア

食事エプロン(familiar)160290です。 マグセットと一緒に出産祝いで頂きました。

この記事で使った写真でもつけています。

このエプロンのいいところ

ビニール素材だから拭き取れる

撥水してくれるビニールコーティング素材なので、どんな汚れもすぐに拭き取れます。ポケットもプラスチックでお手入れ楽チン。

腕を通すタイプでずれにくい

首だけでなく腕を通すタイプなので、エプロンがずれにくいです。面積も大きいのでしっかりカバーします。

ポケットが大きい

かなり大きいと思います。食べこぼしをしっかりキャッチします。

何と言ってもかわいい

さすがはファミリアブランド。友達にもよく褒められました。というわけで、もっぱらおでかけ用です。

このエプロンの残念なところ

くちゃくちゃになるし、すぐに丸まる

ポケットを付けなくとも使える2WAYタイプなんですが、少し使っただけでくちゃくちゃになり、丸まってしまうようになりました。ポケットをつけないと使い物になりません…

くちゃくちゃにした犯人は↑この人。なんかこの質感がすごく気になるみたいで…つけると毎回こんな調子で参りました。

カビが生えそう

こういったビニール素材のお食事エプロンってカビが生えるとよく聞きます。使い始めて半年(主におでかけ時に利用)なのでまだ生えてないですが、パイピングの溝までキレイに洗いきれないし、ビニールとは言え洗い上がりはしっとりしています。いつカビが生えてくるかとビクビクしています。

次に買い足したのが、みんな持ってるベビービョルン

みんな持ってると言っても過言ではないビョルンのソフトスタイ!Amazonプライムが送料込で最安なので、Amazonでの購入がオススメです。

ベビービョルンソフトスタイのいいところ

とにかくお手入れが楽

力を加えるとしなる硬めのシリコン素材。形が変わらないので、とても扱いやすいです。

食器と一緒にスポンジで水洗いできて、すぐに使いたいときもキッチンペーパーなどで拭き取れば水気は一切残りません。食洗機で洗っている人もいるようです。

溝や継ぎ目がほとんどないので、隅々まできれいに洗えて清潔に保てます。

親からしたら、これ以上便利なお食事エプロンはないんじゃないでしょうか。

ベビービョルンソフトスタイの残念なところ

これしか考えられないぐらいとっても気に入っていたのに、手づかみ食べをするようになって大失敗の買い物へと転落していきました。

なんと言っても赤ちゃんが嫌がる

IMG_2197

こうやって私が食べさせてる時は全く気にならなかったんですけど(むしろ超お気に入りでした)

IMG_5122

イングリッシーナファストで手づかみ食べするようになってから、テーブルにエプロンの底が当たってとにかく食べにくそうになってしまいました。首に当たって見るからに苦しそうです。

イングリッシーナファストを使っていなくても、カチカチエプロンは成長するといずれ付けるのを嫌がるようになったと言っているママ友が多かったです。

IMG_5115

ベルトより手前に押し込んでも使えたけど、やっぱり苦しそうでした。

ハイローチェアでも同様。ポケットが邪魔で手が届きにくそうです。

挙げ句の果てに荒れました。(既出ネタの使い回し失礼します)

赤ちゃんが簡単に取ることができる

首のベルト部分は数珠状になっていて好きな位置ではめ込むタイプ。これ、もぎ取りやすいんですよね。つけているのが嫌になると、↑このように自分で取ってしまいます。取られてしまってはどうにもなりません…

かさばって持ち運びにくい

丸めたりできないので、お出かけには不向きです。

やっと出会えた理想のエプロンはビベッタウルトラビブ

こちらのお店より画像をいくつか拝借しつつ、説明します。

イギリスのライフスタイル誌「Junior」が主催する2012 Junior DESIGN AWARDSでデザイン賞を受賞した、イギリスで大人気のエプロンです。国内でも3万枚近く売れてるんですね。高評価がたくさんついたレビューが決め手となって買いました。

初めて使ったとき、「そうよこれ!こんなのが欲しかったの!」と感動するほどでした。あまりに気に入ったので即リピート買いしましたよ。

ビベッタウルトラビブのいいところ

IMG_5542

このエプロンはネオプレンというウェットスーツ(ダイビングスーツ)素材を使用しています。このチョイスがホントに最高!「この生地で作ろう」って思いついた人、天才です!!!この生地で作ったことによって、以下のメリットが全て叶っています。

赤ちゃんが嫌がらない柔らかさでいて、丈夫でシワにならない

IMG_5341

柔らかいのでイングリッシーナファストのベルトとテーブルの間にもスルリと入り、全く嫌がりません。この素材ならずっと使ってもシワにならないと思います。

食べこぼしだけでなく、汁物やお茶の飲みこぼしも吸収

水分を吸収しちゃうエプロンのほうが使い勝手悪いと思ってたんですが、そんなこと全くないです。水分の浸透を防ぐインナーゴムが入った防水素材(完全防水ではないですが)なので、食べこぼし・飲みこぼし程度であれば全くびしょびしょにならず、表面はサラっとしているので、むしろ好都合。

意外と食べこぼしだけでなく、汁物がけっこう飛ぶんですよね。遊び食べが始まると、お茶を口に含んでから、ベーって全部出しちゃったり😭

これならどれだけ派手な食べ方をしても寛容になれます😁

洗濯機で洗える&すぐ乾く

洗濯機で洗えるってやっぱり気持ちいいです。私は毎回お食事後にアルコールティッシュで拭き洗い、または簡単に手洗いしていますが、毎日洗濯物と一緒に洗濯機にも入れてます。マジックテープをしっかり留めて、ネットにも入れずに洗っていますが、型くずれ等もゼロ。すぐに乾くので、朝洗濯物と一緒に干しておけばランチにも間に合います

晩ご飯のあとは食器と一緒に中性洗剤で手洗い&手絞りしてキッチンに干してますが、真冬でも朝には乾いていますよ。だから2枚の洗い替えでやっていけてます。

耐久性のある素材で、乾燥機の使用もOKと書いてありました。乾燥機使う方が殺菌力高いですよね。うちは乾燥機ないのでうらやましいです(天日干ししてるからか、全くカビる気配ないですけど)

ポケットが小さめながらしっかり機能

程よい生地の張り感があるので、ポケットを作るとしっかり形をキープします。食べこぼしの9割はキャッチしてくれています。

IMG_5487

お食事後はポケットを引っ張りだして、最後のお楽しみになってます。笑

超コンパクトに丸められて、持ち運びストレスゼロ

IMG_5861

くるくるっと丸めたらこの通り。大きさは小さめのバナナぐらいです。コンパクトなだけでなく、硬い部分が一切無いので持ち運びストレスゼロです。ハンカチのように普通に4つ折りして、かばんのポケットに入れたりすることもできます。これを買ってからお出かけのときもこれを選ぶようになりました。

ビベッタウルトラビブのエプロンの残念なところ

これがないんです、ホントに。私にとっては理想ど真ん中のエプロンです。

詳しいお手入れ方法

これもこちらのお店に詳しく書かれています。

お食事エプロンの選び方まとめ

  • 最もポピュラーなビニールコーティング素材のお食事エプロンは、シワになりやすいし、カビなどお手入れ面で心配が多い
  • ベビービョルンのソフトスタイようなカチカチエプロンは、お手入れしやすくて親にとっては理想のエプロンだけど、いずれ嫌がるようになる赤ちゃんが多い
  • お食事エプロンは洗濯機でも洗えてすぐ乾く、しなやかで丈夫な素材がイチバン!
  • 外食時こそ必須のアイテムなので持ち運びしやすさも重要!
  • 食べこぼし、飲みこぼしもしっかりキャッチしてくれたら最高!
  • つまりそれってビベッタウルトラビブ!!

ここまで「これだ!」としっくりくる理想通りのベビーグッズに出会えたのは初めてかも。特にイングリッシーナファストと相性がいい気がします。今絶賛手づかみ食べの時期ですが、食べこぼしが全く気になりません。床に落ちるのは1割もないぐらいです。

お食事エプロン選びに困っている方、これは本当におすすめなので是非お試しください。これがあればベビービョルンはいらないので、離乳食初期からの購入をおすすめします。耐久性がいいので長く使えそう。値段もベビービョルンとほぼ同じです。

腕まくりしたら気にならないので私は必要と感じていませんが、袖付きのスモックタイプもあります。