【簡単3ステップ】独自ドメインを取得しWordPressでブログを開設する方法

稼ぐブログを始める近道シリーズ第三段!

  1. 子育て中の専業主婦でもブログで簡単に稼げる仕組みを説明しよう
  2. 稼ぐためのブログを開設するなら、初心者こそWordPressをオススメします

いよいよブログの開設です。一戸建てブログ=WordPressで始める場合のブログ開設作業(前編)を説明します。ちょっとややこしいけれど、難しくはありません。決まりきった作業になるので、ただただ無心で頑張ってください。笑

独自ドメインを取得する

ドメインとは、インターネット上の住所のようなもの。このブログの場合、poteko.net がドメインです。poteko.net は、他のサイトには含まれない私だけの物なので、独自ドメインと呼ばれます。

無料ブログだとあらかじめ用意されたドメインの中に住むことになります。アメブロならameblo.jp/ユーザー名 といった具合。マンションの一室を借りるようなイメージになります。

ちなみに「http://」または「https://」は情報を交換するための通信ルールなので、全てのサイトのURL(アドレス)の先頭につきます。

お名前.comにアクセスし、希望のドメインを検索する

9/2 12:00〜12/23 18:00まで私がイチオシしているレンタルサーバー会社「エックスサーバー」でドメインプレゼントキャンペーンをやっています。サーバー契約中は更新費も無料とか、利用しない手はありません。
キャンペーン期間中はお名前.comでの契約はせず、次の章で紹介するエックスサーバーの契約後にキャンペーンドメインをもらうことをオススメします。

onamae

独自ドメインの取得は、お名前.comでの取得がオススメ。ドメイン取得ならここしかないというぐらい、有名なところです。私もここで毎回取得していますし、前に勤めていた会社でもいつもここでした。

お名前.comにアクセスしたら上のような画面が出て来ると思うので、枠内に希望のドメイン名を英数字で入れて検索してみましょう。英数字と【-】(ハイフン)が使えます。(今は日本語ドメインも取得できるんですが、シェアなどの際に文字化けする場合もあるのでオススメしません)

改行すれば一気に複数のドメインを調べることもできます。何回でも検索しなおせるので、気軽に入れてみてください。

テストとして「poteko」を入れて検索してみますね。

欲しいドメインを1つに絞り、料金確認に進む

onamae2

1年後2年後も後悔のないドメイン命名を!

当たり前ですが、すでに誰かが持っているドメインは取得できません。ドメイン取得は早い者勝ち!チェックがついたもののみ取得が可能です。

一度決めたドメインは変更できません。違う住所へお引っ越しなら出来ないことはないですが、かなりパワーを使う作業になるし、損になることも多いので、ずっとここに腰を据えるつもりで後悔のないドメイン取得をしてくださいね。

その他ドメインの決め方について、詳しくは↓こちらを参考にどうぞ。

私は「短くて(簡単に手打ちが出来るレベル)」「内容の方針が途中で変わっても大丈夫なもの」にこだわって、poteko.net にしました。これなら「ぽてこ」と名乗っている限り、ずっと違和感なく使えます。

「あーやっぱり○○にすれば良かった」と、ドメイン取得後に後悔したとしても、ここまでは住所を買っているだけの状態なので、コストが許すなら家を建てるまでは追加で取得すれば大丈夫ですよ。というか、ドメイン取得後であっても後悔する予感がしたならドメインを取得しなおしてくださいね。この追加の数百円が、のちの運命を大きく左右します。。。(私は1つ無駄にしてしまったドメインがあります😅)

「安いし、カッコいいから○○.siteにしよう」は、ちょっと待った!

ここで表示されている料金は1年間の価格です。.jpとかじゃない限り数百円レベル。無料じゃないけど、とっても安いと思いませんか?

でも待ってください!この表示は1年目の料金1年目だけ激安で、2年目以降グンと高くなるドメインもあるので料金一覧を必ず確認してください。「更新料金」の列が2年目以降の料金です。

ちなみに.siteは初年度280円ですが、3,980円/年です。ひぃぃ!

あと、ドメインの種類によっては条件があるものもあるので注意が必要です。

↓詳しくはこちらで確認お願いします。

ドメイン末尾は色んな意味で .com .net あたりが無難でオススメです。

【Whois情報公開代行】にチェックをつけて、決済に進む

上の画面右上にある【料金確認に進む】ボタンを押すと、以下のような画面に遷移します。

onamae3

Whois代行について、詳しくはこちらに説明があります。要はドメイン取得者のプライバシーを守ってくれるということです。無料だし、個人なら利用しない理由はないかと。チェックなしがデフォルトなので、必ずチェックを忘れずにお願いします。

初めから1年以上契約することもできますが、あとから延長できるので1年のままで全く問題ありません

また、ドメイン取得と同時に、お名前.comのサーバーも一緒に申し込めますが、私は申し込まないことをオススメします。詳しくは以下。

あとは流れに沿って決済すれば完了です。

申し込み後に届くメールを確認する

私が申し込んだ時(約半年前)と変わっていなければ、以下のような件名のメールが立て続けに5つ届くはずです。

※クレジット決済の場合

  1. [お名前.com]Whois情報公開代行 完了通知
  2. [お名前.com]ドメイン登録 料金ご請求/領収明細
  3. 【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い
  4. [お名前.com]ドメイン登録 完了通知
  5. [お名前.com]ドメイン自動更新 設定完了

3番のドメイン認証は、メールの内容に沿って忘れないうちに手続きしてください。

5番のドメインの自動更新に関してですが、お名前.comはクレジットカード決済で手続きを行うと、デフォルトでは1年後に契約の自動延長がされる設定になっています。

ずっとブログを続けるつもりであれば、うっかり更新を忘れることがなくてありがたい機能なのですが(ブログを続けたいと思っているのに、ドメインが失効したらタイヘンです)、万が一この設定を解除しておきたい場合はヘルプページを参考に手続きしてください。

※管理画面のログインに必要な【お名前ID】は、各メールに記載されていますよ。

ブログを1年後も続けられるか心配な場合も、保険と思って自動更新にしておくことをオススメします。定期的に【[お名前.com]登録期限日まで残り○ヶ月となりました】といったリマインドメールも届くし、ドメイン失効の16日前までなら変更手続きできるので。

【参考】ドメイン失効するとどんなリスクがあるの?

スクリーンショット 2016-04-16 18.38.04

今はそれほど価値がないのですが、中古ドメインは有利な面もあって狙っている人もいるんです。万が一そうなったら相当厄介です。今までブログに費やした努力が水の泡に…

データはなくならないですが、同じ住所にWebデータを置けないことってものすごく損なことなんです。それだけは覚えておいてください。

レンタルサーバーを申し込む

Webサーバーとは?

Webサーバーとは、ホームページを構成するためのデータを入れる倉庫のようなものです。インターネットに繋がっているパソコンで住所(ドメイン)を入力すると、その倉庫がある場所にたどり着き、ホームページの情報を閲覧してもらえるようになるという仕組みです。

専用サーバーと言って、Web管理人の自宅などに自分のホームページ専用のサーバーを立てることもできるのですが、これはコストも高く、メンテナンスなども難しいので(トラブルがあるとホームページを表示できなくなります)、難易度が非常に高い行為です。私も知識すらありません💦

よって、少なくとも個人のホームページを運営する人はみんなレンタルサーバーを利用するのがほとんど。サーバー会社が管理している大きなサーバーの一区画を利用させてもらうやり方です。

レンタルサーバー会社はエックスサーバーを絶対オススメします




レンタルサーバー会社はたくさんありますが、エックスサーバーが絶対オススメです。これもお名前.com同様、他に選択肢は無いぐらい、ここが絶対いいと断言します。

なぜなら安定性やセキュリティなど性能が良くて、ダントツで評判がいいからです。ブログ運営に必要十分以上の性能を備えていて、障害がおきたり、サイトが重いといった話も聞いたことがありません。

レンタルサーバーは大切なWebデータを預けるところですから信頼できるかどうかが一番重要。「何もおきない」というのは、実に素晴らしいことなんです。どのブロガーさんもエックスサーバーをイチオシしているといっても過言ではないぐらい評判の良いレンタルサーバーで、値段も適正(月額1,000円〜)です。

もちろんpoteko.netもエックスサーバーを利用しています。容量が余っている限り、複数のサイトをエックスサーバーの1契約内に全て入れることができるので、私もそうしています。エックスサーバーを利用していて今までに不満を感じたことは一切ありません。

お名前.comのレンタルサーバーは不安定との声が多くて評判がイマイチなんです。だからエックスサーバーを私はオススメします。

ちなみにレンタルサーバーの引っ越しは、ドメインの引っ越しとは比較にならないぐらい簡単でリスクも少ないです。エックスサーバーに満足できなければ違うところに引っ越せばいいだけなので、まずは使ってみることをオススメします。

さらに今ならエックスサーバー新規契約でドメインプレゼントキャンペーン中!

2016年9月2日(金)12:00 ~ 2016年10月23日(金)18:00まで、レンタルサーバー新規契約で独自ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)を1個プレゼントしてくれるキャンペーンが開催されています。今回契約するサーバーを利用している間は、進呈したドメインの更新費も無料とのこと!ぜひこの機会にエックスサーバーでドメインをもらってください(レンタルサーバー契約後に、管理画面からドメインをもらう手続きができます)

エックスサーバーにアクセスし、【お申し込み】ボタンを押す

xserver

右にあるオレンジ色の【お申し込み】ボタンを押して申し込み手続きを開始します。

10日間は無料お試し期間ですが、その後は1ヶ月ごとにランニングコストが発生します。この申し込み手続きを開始する時は、ブログの構築を今日から開始する覚悟を決めてから手続きしてください✊

サーバー新規申し込みの流れを確認し、フォームへ進む

xserver2

新規お申し込みボタンを押す

規約に同意し、新規サーバーのお申し込みを押す

※規約画面は飛ばします

xserver4

希望のサーバーIDを入力する

xserver6

サーバーIDを入力する画面に遷移します。サーバーIDとは、エックスサーバーが持っているxsrv.jpドメイン内の番地を決めるものです。

例えば poteko にした場合、poteko.xsrv.jp というドメイン(あくまで.xsrv.jpの中なのでサブドメインと言います)がもらえます。実は、ここにホームページを作ることも可能なんですが、エックスサーバーをやめるとなったときに同時になくなるものになので、利用しない方が無難です。

ただ使える場所ではあるので、覚えやすい物で、万が一使用するとなった時に問題のない物にしておくのがベスト。取得したドメイン名などが無難です。

私は poteko ではないサーバーIDを使用していますが、○○(私のサーバーID).xsrv.jp にアクセスしても上のような画像の表示になるだけです。一般的なユーザーIDを取得する感覚で大丈夫ですが、あとから変更はできないものですし、よく使っているIDや実名に近いものはやめておくことをオススメします。

必要項目を入力し、X10プランを申し込む

xserver7

「X10」が最も安いプランなんですが、これ以上のスペックはまず必要ありません。万が一ランクアップが必要になった場合には追ってプラン変更が可能なので、最初は「X10」で申し込みましょう。

その他必要項目を入力し、申し込みを完了させます。この時点では試用申し込み状態なので、支払い手続きなく完了します。

試用期間終了が近づくと(私の場合3日前でした)、「契約継続するなら料金支払ってね」という催促メールが来ます。料金を支払わないとそれまでの作業が水の泡になってしまうので、案内に従って期限内に手続きしてください。

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに設定する

エックスサーバーのドメインプレゼントを利用する場合はマニュアルページに説明があります。

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

ログインに必要なサーバーIDとパスワードは、エックスサーバー申し込み後に届くメールの中に記載されています。

xserver8

続きは↓こちらのサイトを見てやってみてください。

パソコン苦手な人には頭が痛くなりそうな作業が続いていると思うんですが、こんなの初めだけなのでなんとか頑張ってください💦

あとはWordPressのインストールをすればブログ開設完了!ゴールはもう目の前です!!

WordPressをインストールする

エックスサーバーは自動インストールという機能があるので、WordPressをインストールするのは超簡単です。以下のサイトに習って、インストールしてみてください。

※サイト名やメールアドレス(管理用のもので読者には公開されません)などは、後から修正できるので仮のもの大丈夫です。

少しデザインや設定を整える必要はありますが、もうブログを書ける状態にはなっています。

おつかれさまでした!

次回はWordPressを開設したら、やっておいたほうがいいことを書きます。

稼ぐブログを始める近道シリーズ もくじ

  1. 子育て中の専業主婦でもブログで簡単に稼げる仕組みを説明しよう
  2. 稼ぐためのブログを開設するなら、初心者こそWordPressをオススメします
  3. 【簡単3ステップ】独自ドメインを取得しWordPressでブログを開設する方法 ←イマココ
  4. WordPressインストール後に最低限必要な初期設定とプラグイン
  5. 経験こそブログネタの全て!過去の自分に向けて欲しかった情報を書いてみよう
  6. いよいよブログ収益化開始!Googleアドセンス広告の始め方
  7. 短期間で稼げるようになるアフィリエイトの始め方