とにかく記事を書け…に潜む危険性!不毛な記事こそブログ挫折の元

今回の話はオンラインサロン内で、真っ先に全員共通でアドバイスした話になります。これ、初心者さんのブログあるあるな気がします。

早いうちから着実にブログで成果を出したいなら、記事を書く前に戦略を立てるクセをつけることをオススメします。

スポンサーリンク

記事ネタの優先順位を付ける大切さ

ブロガーのスタイルは人それぞれなので1つの参考に聞いて欲しいのですが、私はいつもガッチガチに出口から考えてブログ書くタイプ。

これ少し前のツイートなんですが、初心者ブロガーさんは周りを見ずに勢いで記事を書いてるなと思うこと多いです。

とにかく記事を書け!」は、ブログを成功させる上で大切な教えではあります。書かないとわからないことばかりなのは本当。

だけど、ただ闇雲に記事を書け!というのはどうかなあ…と思います。成果が出ないとモチベーションって保てないですから、不毛な記事を書き続けてしまうことで挫折の元にならないか心配になります。

ぽてこ
こんなに毎日頑張ってるのに、これだけしか成果でないのか…ブログで稼ぐって難しいな。もうやる気なくした。

私はせっかちなので、やってもやってもなかなか手応えが掴めないようなやり方をすると、こうして絶対にやる気をなくすことがわかってました。

コツコツ系のダイエットも続かないタイプなんですw

だからブログを始めたブログ始めた当初より最短距離で成果を出すことにこだわっています。

基本的に私が記事を書くときは

  • 1件あたりのアフィリエイト単価(獲得金額)
  • 売れそうな(万人ウケする商品か、ニッチな商品か)
  • コンバージョン率が高くなる=良い口説きができる自信(説得力のあるオリジナル材料をどれだけ持っているか)
  • その商品の記事がいかにブルーオーシャンか(狙いたいキーワードで検索上位にいるライバルはどれほどか)

これらを複合的にポテンシャルを図り、最も稼げそうな内容(または純粋に需要があり、明らかにPVやファン獲得につながるもの)から優先して記事を書くという、かなりしたたかなやり方で記事を書いてってます。

(私のこと嫌いにならないでください・・・www

でもこれとても大事なことだと思ってます。「記事数少ないのになんでそんなに収益あるの?」とかよく聞かれるんですが、私が少ない労力で成果出せてる理由はズバリこれです。間違いない。

時間は限られてます。特に私のような子持ち主婦ブロガーさん、時間ないですよね?

ないですよね?

PCに集中して向かうことができる時間とっても貴重ですよね😂

だからこそ、まず記事を書く前に内容を十分精査して欲しいのです。

記事ネタを思いついたものから闇雲に書くやり方は非常に効率悪いです。

ぽてこ
あのネタ、ブログに書いたら反響良さそうだから書きたいけれど、アフィリエイトがあるものではないし、うまく収益化する方法ないかな…。
この記事では収益化難しくとも、あの話と絡めてあの収益化記事への導線を引くようにしたら間接的に売上アップするんじゃないかな?あの記事への流入底上げにもなるし。それならあの話から書くのアリだな!!

私はPCに向かうことができない時間、常にこういったことを考えてます。

私の場合「ここでどれだけ綿密な計画が立てられるか」が、成功するかどうかのカギになってます。この想定がうまくいったものこそ収益の軸となる資産記事となってます。

ぽてこ
思わぬものが思わぬ人気記事になる場合もあるし、その逆もあるけれどね

料理などの家事をしてる時とか、子どもたちを寝かしつけてる時とか、頭はあいてるけど手が空いてない時はだいたいそんなことばかり考えてます。

単純に好きなんです。病気ですねw

でもブログである程度まとまった額の収益化を望むなら、絶対に必要なことと思います。

ブログって自転車みたいなものだなーとつくづく感じます。あまり作業時間が取れないなら尚更、常に効率よく漕ぎ続けてないと一定のスピードが出続ける域にはいけません。

SNSと大きく違う点はココ。じっくりゆっくりエネルギーを貯めてアップダウンを繰り返しながら資産ブログは完成します。

ぽてこ
逆に言うと私にはそれしかないです。あなたのノウハウ教えてと言われても、これ以上ないです…すみません。もっと確かなノウハウを知りたい方は、優秀なブロガーさんを当たってくださいませm(_ _)m

読んでくれる人全員に伝えたいことを伝えるのは無理ゲーに近い

本館に書いたプロフィールで話してますが、私はこれまでずっとネットショップ関係の仕事をしてきました。

そういうこともあり根っからのネットショップ好きです。ショップの様々な工夫を見て、その裏方の努力を想像するだけで泣けるほど愛していますw

ぽてこ
楽天などに出店されてる店長さんたち、みなさん日々すごい努力されてますからね!!

…と本当に大好きな仕事でしたが、店頭販売と違って不特定多数に向けて営業トークをしなければならないというのがすごく難しかったです。

そのおかげで「こんな人もいるかもしれない?」「いや、こんな人もいるかもよ?」と、多くのパターンを想定する癖ができました。これは他の方と比べてかなり有利な経験してると思ってます。

いや、だってね。ものすごくものすごく気を遣って全員がわかるような言葉を選んだり、とってもわかりやすく注意事項を記載したつもりでも、わかってもらえない人って悲しいかな絶対出てくるんです。

(比較的規模の大きなショップをやっていたというのもありますが)

見てくれる人全員がわかるように伝えたいことを伝えるって超難しい!というか無理!!

しかし商品ページの作り方次第でイメージ違いの返品やクレームに繋がってしまい、お客様はもちろんのこと、カスタマーサポート担当のスタッフに迷惑をかけることもありますので、極力そのようなことのないよう試行錯誤を繰り返す修行の毎日でした…

ぽてこ
その点ブログでは直接販売することがないので気が楽💦なんですが、「絶対にお客様にも企業様にも迷惑をかけないぞ!」と、商品レビュー系の記事は商品ページを作るつもりでいつも気合い入れて書いています。

最も目指しているのはぽてこのブログを見て紹介している商品を買ってくださった方が、思ってたんと違う!という理由で残念な思いをすることがない記事。私の記事を読んで何かしらの誤解を招くことのないように!ということだけは強く心がけています。

スポンサーリンク

届けたいペルソナ像を描いてから記事書いてますか?

ペルソナを知らない方は、「ペルソナマーケティング」などのキーワードで検索してみてください。

これもネットショップの商品ページを作る仕事経験から来てますが、「どう言う人に向けたアプローチをすればこの商品を欲しいと思うだろう?」と考えるのが大好きです。

ぽてこ
この脳内作戦タイムはおそらく変態レベルで好き。ストレングスファインダーの「戦略性」ってこういうことかなと思う瞬間。笑

見てくれる人全員に売らなくていいんです。狙う層を絞り込み、その人たちを落とすための切り口や口説き文句をひたすら考えるという出口の戦略を練ってから記事を書き上げます。

その戦略の見通しが立たない商品記事は、どれだけ需要があるとわかっても書きません。最初から負ける勝負はしない派。笑

先ほどは「誰が見ても誤解を招かない内容にする」という守りの部分を話しましたが、アプローチしたい人=ペルソナ像はものすごく絞って考えてます。私の場合。

なぜならその方が簡単だし、弱小ブログでもコンバージョン(転換=自分の記事からの購入)に繋がりやすいから。

大物キーワードだとどうしても検索順位で負けます。でもニッチなキーワードで入ってきた人を逃さない作戦です。

コツを掴んできてからは「これまだ誰もブログ書いてなくて絶対誰にも負けない記事が書ける=元が取れるほど儲けられる自信があるから買う」という理由で高額商品をお買い物することもしばしば。(旦那を説得する理由にもなる!笑)

日頃からそう言う頭で生きてますww

ですからブログネタは常に溢れるほどチャージされています。

ブログの方向性は、記事単位からでも大丈夫

サロン内でもブログの方向性でお悩みの方多かったんですが、記事単位で方向性も定めていけばいいんだって考えると簡単じゃないかと思います。

とにかくまずその記事で狙いたいペルソナ像を決めることが大事と思ってます。

それが具体的な身の回りの人を想像できるものなら一番簡単ですね。

さらに簡単なペルソナは「過去の自分」です。悩みまくってた過去の自分に向けた内容を書くのが最も簡単!

とにかく記事の内容が「あーこれこれ!この内容が知りたかったの!!!」とグサッと刺さる人を1人でも増やすことに注力すると、自然とブログのファン獲得にも繋がっていくと思います。

そして全部同じ人間が書いている記事ですから、ブログ全体のペルソナ像も似てくるはずです。

記事11つにペルソナをしっかり設けて、設定した人物像を口説き落とす様な記事にすると、自然と成果上がっていくと思います。

ブログを通じて達成したいことは人それぞれ

私は稼ぎたくてアフィリエイトばかりやっているというよりは、物販が好きで仕方のない人間なので、「あなたのおかげで良いお買い物ができた」と言ってくれる人を増やしたくて自然とレビュー系の内容が多くなっていますが、ブロガーさんによってその出口(ブログを通じて達成したいこと)も様々で良いと思います。

  • 同じ様な辛い経験をしている人を救いたい!
  • 同じ境遇の仲間を増やしたい!
  • 自分が好きでたまらないことを語りたい!
  • おもしろいことを共有したい!

などなど。

そうしてそのコンテンツに人を呼んでPVを増やせば、アフィリエイトやらずともアドセンスで十分稼げると思います。

私はこうして俄然CVにこだわっていて、PVにはこだわってません(というか苦手)ので、アドセンサーには絶対になれません・・・

リアルビジネスのためのブログ」という考え方もありでしょう。

しかしどのようなゴールを目指すにしろ、ある程度まとまった収益化が目的であるなら、単価×人数の掛け合わせで作られるということを忘れないこと

よほどの天才じゃない限り、ただ闇雲にとにかく記事を書け!では目標達成まで時間がかかって当然です。

なかなかブログの成果が上がらないと嘆いて挫折しないためにも、初めから打算的にいくことをオススメします。

弱小ブログこそ、まずは訪れた目の前の読者さんを大切に

ブログで収益を得ることが当たり前になってきている昨今、ブログを教えてくれる人なんてごまんといます。

良いマニュアル的なものもたくさん情報商材として出ていると思うのですが、私はそういうの苦手です。

あまりそのへん技術的なこととして難しく考えない方が良いと思います。必要になるなら中級者以上になってからじゃないかなあ。

アフィリエイトは営業であり、何よりも心理学だと思うからです。

てゆーか最近ブログやアフィリエイトのマニュアル的なもの世に多すぎません?

ノウハウコレクターになってませんか?頭でっかちになって大切なこと見えなくなってしまってませんか?

目の前にいる読者さん、大切にできてますか?

ブログはコンテンツの良さが命ですから、その人にしかできない有益な情報を作って惜しみなく売るのが最優先!と私は考えてます。その理由は前回書いた通り。

初心者ブロガーこそGiverになれ!「いかに与えられるか」を磨く大切さ
3月に開催したブログ塾で、私は「収益は自然とついてくるから、そんなこと考える前に良記事を」といったことを口酸っぱく言ってきました。 意図的に言い続けたというよりは、自然とそう言い続けている自分に気づい

個人ブログこそ、企業コンテンツでは書けないアクを出すべき。「生活感」や「素人感」は個人ブログにおいては武器になります。

カッコつける必要ないし、万人ウケする記事を書く必要も全くないです。

きれいすぎる内容より、多少不恰好なぐらいがちょうどいい!と私は思う。ありきたりのことを頑張って書いてもCV率低くなるだけで効率悪いですしね。

ちなみに人気のない記事の修正を頑張るより、すでに人気が出ている記事をもっと人気が得る様に頑張る方が成果上がりますよ!

まずはぜひ、人気記事のリライトから始めてみてください!!

スポンサーリンク