超簡単!エックスサーバーでWordPressを自動インストールする方法

エックスサーバーにはWordPress自動インストール機能があるので、超簡単にWordPressのインストールが完了できます。

ドメインの紐づけ、独自SSLの設定まで完了できたら、早速やってみましょう!

エックスドメインで取得したドメインをエックスサーバーに紐づける方法
ドメインとサーバーの紐づけとは、「この住所(ドメイン)にアクセスしたら、私のサーバー(土地)を見に来てね」というのを教えるための大切な作業になります。 こちらの記事では私がイチオシしているエックスサー
WordPressインストール前に設定しよう!エックスサーバーでSSL化する方法
エックスサーバーには無料独自SSL設定という神サービスがあります! エックスサーバーを契約したのに、これを利用しないなんて意味わからないってレベルのものです。ブログ開設前に、忘れず設定することを激しく
スポンサーリンク

サーバーパネルにログインする

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

(復習)サーバーパネルとは?
サーバー自体の技術的な設定などを行うための管理画面です。
サーバーIDとパスワードは、契約後に送られてきた【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせというタイトルのメールに記載されています。

実はインフォパネルのトップページにある、サーバーパネルのログインボタンから行くこともできますよ。

WordPress簡単インストールをクリック

スポンサーリンク

インストールするドメインを選択する

私はすでに複数のドメインを紐づけていますが、初めての方は2行(取得して紐づけた独自ドメインと、エックスサーバー 申し込みの際にもらえた〇〇.xsrv.jp)だけのはずです。

取得した独自ドメインのほうをクリックしてください。

必要事項を入力する

「WordPressのインストール」タブを押すと以下のような画面になると思います。


上記画像の要領で必要事項の入力を済ませます。

WordPress管理画面のログインIDに相当する「ユーザ名」だけ後から変更ができないものなので覚悟してください!(公開するものではないですが、管理画面にログインするたびにずっと使い続けるものになります)

また、メールアドレスは管理用のもので読者には公開されません。ブログの通知などが届くので、よく使っているアドレスの登録を推奨します。

入力確認ができたら、「インストール(確定)」をクリック!

自分のドメインにアクセスする

WordPressのインストール完了後に自分の取得したドメインにアクセスすると、植木鉢の写真が背景になったブログが表示されるはず。

そう、これもうWordPressのブログなんです。デザイン的には??かもしれませんが、いちおう記事を書ける状態になってます!笑

植木鉢の画面をスクロールすると、右側のナビゲーションの中に↓のような「ログイン」という文字が見つかるはず。

こちらをクリックし、先ほど設定したユーザー名、パスワードで管理画面に入れます!

ぽてこ
あとでデザインはいくらでも変えられるので、ぜひ管理画面をいじってみてください。ブログの投稿テストしてみると、わあ本当にブログだ!って実感わくと思いますよ〜💕

ブログURLをhttpsに変更しておく

 以下に記載する内容は必ずこの記事の内容を済ませてから行ってください!

サイトのSSL化が済んでいる場合、ブログURLの設定をhttpsに変更しておく必要があります。

左下にある設定をクリックし

WordPressアドレス、サイトアドレス共にhttpsに変更します。

sを入れるだけなんですが、絶対に半角小文字の「s」上下どちらにも挿入してください!!!

ぽてこ
ここ間違えるとややこしいことになるので、絶対間違えることないように気をつけてください…

次回テーマ(デザインテンプレート)の着せ替えについてお話しします。

WordPress開設までの流れが確認できるまとめ記事は↓こちら

【簡単5ステップ】独自ドメインを取得しWordPressでブログを開設する方法
稼ぐブログを始める近道シリーズ第三段! 子育て中の専業主婦でもブログで簡単に稼げる仕組みを説明しよう 稼ぐためのブログを開設するなら、初心者こそWordPressをオススメします いよいよブログの開設
スポンサーリンク