開催しているオンラインサロン内で、カエレバの設定についてみなさん意外と混乱されてたのでブログにまとめてみることにします。

スポンサーリンク

楽天アフィリエイト直リンクと、もしも経由の比較

某参加メンバーからもらった質問。

はい、盛大に間違ってますね!笑

楽天アフィリエイトのリンクをそのまま利用するか、もしもアフィリエイト経由、バリューコマース経由(ずっとテスト中になってるし使う人はいないと思うが)の3つが選べます。

バリュコマ経由は論外として、メリット・デメリットを比較すると以下のとおり。

楽天アフィリエイト直リンク もしも経由
高料率ショップ対応
(昨年夏、本家と同条件になった)
報酬支払い 基本は楽天ポイントでの支払いになるが、定期的に5000ポイント以上成果があれば銀行振込による現金受け取りも可能(申請後審査あり→詳しくはこちら 少額でも毎月振込手数料無料で現金受け取りができる(下限なし)
特徴
  • 売上画面が見やすい(何が売れたのかわかりやすい)
  • 管理画面から楽天のみのリンク作成もしやすい
  • 他の楽天グループサービスや企画バナーも豊富に用意されている
  • 10%上乗せのW報酬制度があるが、楽天は対象外になった
  • 売上内容が絶望的に見づらい(CSVダウンロードしないとわからない)
  • 商品リンクの検索もイケテナイ

ぽてこ
「月5000ポイント獲得までいける自信ないけど、報酬は毎月現金で受け取りたいわ!」って場合はもしも経由がおすすめ。
それ以外は素直に楽天アフィのままのほうが都合ええことばっかやで👍(関西弁をリクエストされたのでしゃべってみるが妙に不自然ww)

Amazonアソシエイト直リンクと、もしも経由の比較

Amazonのほうも本家かもしも経由が選べます!

Amazonアソシエイト直リンク もしも経由
料率 カテゴリにより設定(〜10%) 本家と同条件
報酬支払い
  • 500円以上あればAmazonギフト券でメール支払いOK(手数料無料)
  • 5000円以上あれば銀行振込もOK(振込手数料300円必要だったのが昨年10月より無料になったとか?→ソースはこちら
少額でも毎月振込手数料無料で現金受け取りができる(下限なし)
特徴
  • 売上画面が見やすい(何が売れたのかわかりやすい)
  • 管理画面からAmazonのみのリンク作成もしやすい
  • 他のAmazonサービスや企画バナーも豊富に用意されている
  • 10%上乗せのW報酬制度があるが、Amazonは対象外
  • 売上内容が絶望的に見づらい(CSVダウンロードしないとわからない)
  • 商品リンクの検索もイケテナイ

ぽてこ
ってか、振込手数料無料になったの今知ったんやけど!!
わたしはAmazonより楽天で買い物派やから、アマギフ使い切れなくなったら嫌やなって思ってこれまでもしも経由にしてたんやけど、振込手数料無料になったんやったらもしもにしとく理由はないし本家に戻そかな。ま、どっちでもええか(さらに不自然なことになります…タスケテ🌀)

正しいカエレバの設定方法

↑このように、もしもの記入欄にコードを入れてなくて、本家の方だけコードを入れてたら本家のアフィリンクでコードが排出されるようになります。

逆にもしもの記入欄にコードを入れていると、本家の方にコードが入っていたとしても、もしもが優先されてもしも経由コードが排出されるようになります。

Amazonのほうも同じくです!

最後にこの表の一番下にある「保存」ボタンを押せばCookieが保存され、次回利用するときにこの設定のまま使えるようになります。

自分はどっちのリンクになってるのかを確認する方法

作成したリンクにマウスオーバー(iPhoneならリンク長押し)してみて、出てくるアドレス内に「moshimo」の文字が見えたら、もしも経由になっています。

もちろんカエレバのコードから探してもいいんだけど、これが一番誰が見てもハッキリ分かりやすいと思います。

A8.netやバリューコマース経由でも楽天アフィリエイトはできる?

A8やバリュコマ経由でも楽天アフィリエイトの広告を出せるんですが、高料率ショップに対応していない上に、現在は一律で0.93%(=税込1%)となっていて、これらのASP経由をするメリットが全くありません。

昔はA8経由でもリンク作成している人よく見ましたが、楽天、Amazon共に本家のままで現金化しやすくなってきている風潮があるので、今は本家のまま利用している人多いんじゃないかと思います!

カエレバリンク張り替えは面倒なので、はじめに自分の需要にあった後悔のない設定をしてください。

以上!

スポンサーリンク
このブログでお世話になっています

当サイトで使用しているWordPressテーマ「Diver」が、ぽてこオリジナル特典付きで購入できるようになりました!

詳しくはおひるねブログ別館「脱初心者ブログ塾」にて。


レンタルサーバーはエックスサーバー
を利用しています。こちらの記事にエックスサーバーでブログを開設する方法を詳しく書いています。