【全仕様と価格公開】見た目とコスパで採用!ラクシーナのフロートアイランドキッチン

我が家で採用した住宅設備の紹介、第1弾はキッチン!

長い長いキッチン選びの末に、晴れて採用となったこだわりのキッチン仕様を、オプション金額とともに全てぶっちゃけます!!

👇こちらのアメブロ記事も合わせて見ていただけると嬉しいです


標準でも十分豪華ですが、オプション費用もりもり積んでます

先に言っておきますが、フル装備の家のはずなのに、まあまあたくさんキッチンにオプション積ましてもらいました。

総額537,970円(てへ♡)

※カップボード含む

ぽてこ

ぎゃー!男性陣からの「うちの嫁、こんなんじゃなくてよかった」コールがたくさん聞こえるー💦

ぽておさーん!

ズボラ料理しかしないダメ嫁のワガママ聞いてくれて、本当にありがとう😂💕

長い土地難民の期間から住設ショールームに通いまくっていたことや、Instagramの素敵ハウスをたくさん見て妄想が膨らんでしまったことなどが災い?して、ダメ嫁のくせにどうしてもキッチンにこだわりたくて。。。

間取り的にとにかく目立つキッチンですし、やりたい放題やらしてもらいました🙇‍♂️

※我が家の間取り紹介は👇こちら

契約時点で標準(だった)ウッドワンスイージー、それから昨年10月から新しく標準となったトクラスベリー

めーーっちゃ悩んだけど・・・

ねっとりと比較して、私の希望内容ではラクシーナがコスパ最強と感じたので、私はラクシーナを選びました!

(ちなみにリクシルのアレスタも選べましたが、ピンとくるポイントがなかったので早々に脱落)

 

何と言ってもネーミングがいいよね。

ラクシーナ😂💘

パナソニックのラクシーナキッチン仕様書公開!

※画像クリックで拡大できるので、細かい文字まで気になる方いましたらどうぞ!

スポンサーリンク

フロートキッチンのメリットと価格は?

泉北ホームのラクシーナは、フルフラットのペニンシュラキッチンも標準です。

↓カタログでおなじみの本社キッチンも標準仕様
泉北ホーム本社ラクシーナキッチン

↓新しいなんば展示場のナチュラルなラクシーナも標準仕様で作られてます
泉北ホームなんばショールームラクシーナキッチン

さすがフルフルフルフルフル装備!
これが標準だなんて、ほんっと豪華よね!!!

…と言いつつ、我が家はフロートタイプにまでしちゃいましたが😂(テヘペロ)

 

フロートにした理由は、

断然見た目がかっこよくて好みだから!

パナソニックラクシーナ・フロートアイランドキッチン
フロートは前面に取っ手がないフラットデザインなとこが超好み!(え?そこ?)

ちなみにこれはパナソニックショールームのLクラス展示ね。

Lクラスになるとカップボードの選択肢が一気に広がるんです。

家電収納スッキリしまえておしゃれだし、お金持ち感が一気に出ていいよね。ズボラは憧れたよ・・・

 

あと、選べるならこのキッチンでも使われてるバイブレーションステンレスの天板がよかった。

ステン×天然木は、私の好みど真ん中なのです!ステンレスがLクラスでしか選べないなんてひどいわ😭

(イボイボ付きのステンレスならラクシーナにあります。ただしI型限定)

 

ウッドワンスイージーキッチン・オーク無垢材×バイブレーションステンレス

↑こちらはズッキューンと私の心を鷲掴みにしたウッドワンのスイージー(オーク無垢材×バイブレーションステン天板)です。さようなら…💔

でも、フロートにすると下のくびれ部分がステンレス(っぽい?)素材なんよね。それもステンレスLOVEな私は気に入ってフロートにしましたちゅー

フロートにするオプション費用は、施工費込みで差額111,000円でした。

ペニンシュラ→アイランドの変更込みなので、これは正直かなり安いと思う。他メーカーだと、アイランドにするだけで驚愕の金額やったから・・・(え?もしかしてICさん積算間違ってる?w)

ともかくこの値段で、この見た目が好きならやる価値ある!と私は思う。

【比較画像あり】白いキッチンなのに、面材を扉グレード30のマットホワイトにランクアップした理由

面材選びもめっちゃくちゃ悩んで、結局無難な白になりました😅


この本社キッチンは標準で選べるCL20(グレード20)のビューティーホワイトです。

白なので、私が選んだCJ30(グレード30)マットホワイトとの違いは、ぱっと見わからんレベルです。

↓左がグレード30のホワイト(艶あり)、右がグレード20のビューティーホワイト
ラクシーナホワイトキッチン面材・グレード20とグレード30の違い

ね、この距離だと全然違いわからんよねw

でも・・・寄って見るとなかなか違います

ラクシーナホワイトキッチン面材・グレード20とグレード30の違い
グレード20のビューティーホワイト(右)は、四辺にくっきり境目が出る【ザ・シート貼り】です。

経年と共に黒くなっていきそうな・・・(ビューティーホワイトとは。)

グレード30のホワイトもシート貼りの面材ですが横は巻かれていて、ツブツブ感のない単色の柄なし?なので、そのぶん綺麗だなと感じます。

パナソニックラクシーナ グレード30面材マットホワイト
マットな質感のほうが好みなので、私は同じグレード30でも艶なしのマットホワイトを選びました。

取っ手も、ここに写ってる黒いやつです。窓枠やドアの取っ手が黒なので、合わせました!

この面材ランクアップは最後の最後まで仕分け対象でしたが、死守できて良かったです。誰にもわからないであろう自己満足のこだわりちゅー

カップボード含め差額36,900円でした。

面材変えるだけでアホほど上がることあるけど、ワンランクアップまでならそんなに高くなかった。こんなところもパナソニックさんは良心的💖

換気扇は標準のスクエアサイドフードをアイランド型(スクエアセンターフード)に変更

ラクシーナ換気扇スクエアサイドフードSタイプ
もらった仕様書では打ち消し線つけられてるけど、機種としてはこれです。

これのセンターバージョンで、カラーはホワイトです。ズボラホイホイの「ほっとくリーンフード」にも当然惹かれましたが、見た目のゴツさと、色がシルバーしか選べなかった点でやめました

ちなみにトリプルワイドコンロを選ばなければ、ほっとくリーンフードを標準で選ぶこともできます。

ショールームのお姉さんにこの換気扇のお手入れ法を聞いて、そこまで掃除が大変な仕様とも思わなかったです。ワンタッチで取れるし、オイルキャッチついてるタイプだし。

(トクラスだとセンターフードは富士工業アリアフィーナしか選択肢がなく(30万円超え😱)、パナを見たあとだとすごく萎えた・・・)

ってかこの換気扇、当然差額あるはずなんだけどオプションの明細に項目がない(´⊙ω⊙`) フロートキッチンのとこに、この分の価格が乗ってるのかもしれません

差額:謎

水栓はハンズフリー自動水栓をやめ、スゴピカ素材のサラサラワイドシャワーに

リクシルのショールームでハンドフリー自動水栓に惚れてましたが、パナソニックの自動水栓はどうにもこうにも好きになれなかったし、標準でもなかったので、ごく普通の手動水栓をチョイス。

→インスタに自動水栓の比較動画(リクシルのナビッシュと、パナソニックのスリムセンサー水栓の違い)載せてます

グースネック水栓は見た目が抜群にいいけど、あえてやめました。

私はこの水栓形状が一番好き💓
これ水栓の完成形やと思うねんけど・・・(今度熱く語らせてください。笑)

標準の水栓は、もっとフツーの浄水器付き水栓。浄水器は必要なかったし、見た目が好きでなかったので、スゴピカ素材にランクアップしました。

有機ガラス系で水垢汚れがつきづらいズボラ仕様。シンプルデザイン&白いところも良き。

実際にショールームで触ってみても使いやすく、シャワーの感じも好みだったので即決でした。

差額22,200円

シンクもスゴピカ素材のラクするーシンクにランクアップ


いろんなキッチン見たけど、私はパナソニックのシンプルなシンク形状が大好きです。

スゴピカ素材じゃなくても見た目や使いやすさに変わりはなくて、仕分け対象になったこともあるんだけど
夫が「毎日使うところやし、ランクアップしたほうがいいんちゃう?」と言ってくれたのでシンクもスゴピカ採用となりました🌟

(ズボラだから、ふつうの素材じゃキレイを保てないと思われてたんやと思う😅

差額54,500円。案外高い。

コンロは標準だったトリプルワイドIH(グリルレス)のまま

このコンロが標準なんて、本当に泉北さん素敵👏

元々この三連コンロの魅力がよくわからなくて乗り気ではなかったんだけど、ショールームにいたお母さん(料理実演イベント担当のスタッフさん)の熱弁を聞いて、トリプルワイド派にあっさり転向

(トリプルワイドに惚れた理由も、またいつかゆっくり語りたい…!!)

魚焼きグリルより、普段使いの実用性をとりました。

カラーも黒のままなので(シルバーにすると、火力に応じてリングが光るなんてメリットもあるらしい)、差額0円

 

あ、そうだ!

あとクックスクリーン(油はね防止用のついたて)なくしました。

あったとしても周りに油飛ぶだろうし、あるほうが掃除しづらそうなので、見た目にもすっきりさせました。

減額されるわけでなく…差額0円

食洗機も標準でついてた最新の深型食器洗い乾燥機のまま

この深型食洗機が標準なんて、本当に本当に泉北さんってば素敵〜👏👏

トクラスやウッドワンだと一昔前のモデルしかなくてね(トクラスではお金積んでも、そもそも上位機種の用意がなくて無理と言われた)

うちで今使ってるものよりランクが下になるってのがどうしても気になってしまったん。

操作パネルが外にあるタイプのやつなんだけど、そうなると私が愛用しまっくってるスピードコースがないの!

これはズボラには痛い〜痛すぎる〜〜‼️

パナの深型食洗機、賛否あるようだけど私は大好き。

ミーレ様導入も一瞬考えたけど、冷静に考えて私にはこれ以上のものはいらんとなりました。

こうして振り返ると、ドラム式洗濯機といい、なかなかのパナソニック家電信者かもしれない・・・笑

↓関連記事

 

今使ってるのはムービングラックプラスではないので、進化の具合が楽しみです。

差額0円

クッキングコンセントの位置をダイニングテーブル寄りに変更

アイランドキッチンでも手元で調理家電が使えるクッキングコンセントがついてくるのも、ラクシーナキッチンの特長ですが、このコンセント位置を移動できるんです!

うちはダイニングテーブル横付けなので、敢えて端っこに持ってきてもらい、テーブルでもホットプレートやノートパソコンを使いやすくしました。

地味な変更だけど、この位置にしたほうがよく使う便利なコンセントへと進化したと思うので満足。

差額0円

引き出し収納の底板をステンレス貼りに変更

ズボラのガサツなので、Lクラスキッチンのように底板をステンレス貼りにしてもらいました。

差額11,000円

安いので、気になる人は迷わずやるべきと思う。

深型食洗機の下も収納ユニットにしてもらう

深型食洗機だと、食洗機下は収納にならないのが標準なんだそう。

これ、ひどない?
そんな罠あるー??

できるんならやれよ!って話やん。そこだけは収納にしないでー!って人なんかおるんか…?!

無駄が嫌いな私たち夫婦は、もちろん収納にしてもらいました。

差額22,400円

我が家のラクシーナキッチンまとめ

以上、想像以上に長くなりましたが、オプション金額537,970円(カップボード分を抜けば半額ぐらいだけど)をかけた、我が家のラクシーナキッチン仕様を紹介しましたー!

続いてカップボード編をお届けします。

 

↓こちらの記事内容はインスタでも簡易版で発信しています。インスタ派の方はこちらもぜひどうぞ♡

 

“おひるねぽてこのInstagram@おうちアカウント”

“おひるねぽてこの楽天ROOM”

\楽天市場で現在開催中のキャンペーン/
スポンサーリンク
マイホーム計画のファーストステップにおすすめ

一戸建て移住計画を始めるにあたり、私はまずタウンライフ家づくりというサイトを利用しました。
住宅展示場に行くとなかなか帰してもらえず1メーカーあたり数時間はかかってしまうので大変疲れますが、事前に何社も資料が手に入って概要がわかるのは本当にありがたい!実際に展示場まで足を運ぶよりずっと気楽で、注文住宅を依頼するHMを効率よく探せるのでファーストステップにおすすめです!
大手ハウスメーカーに限定しないバージョンもあります