前回はマンションに住んで失敗したと感じた不満ばかりになってしまいましたが、マンションに住んで良かったと思うこともたくさんあります。今日は実際に住んでみてわかったマンションの良い面、悪い面をまとめてみます。

スポンサーリンク

マンションのメリット

管理人さんがいる

24時間いるわけではないですが、日中は常駐してくださってます。日々何かと大変お世話になっています。

最もお世話になったのが、私が洗濯物を取り込もうとベランダに出ている間、娘に中から窓のカギをかけられた事件が起きた時。まだ1歳3ヶ月ぐらいの時に起きたので、全く言葉が通じず本当に焦りました。

それどころか私が入ってこれないのをいいことに、本人は笑ってイタズラを始めようとしていますw

角部屋だったからこそ(ルーフバルコニーを使って)グルリと玄関まで回ることができて助かったのですが、玄関の鍵をかけていたので家の中に入ることはできません。

そこで助けを呼ぶのに思いついたのは、やはり管理人さん。携帯も持っていなかったので管理人さんに事情を話して電話を借り、仕事中の旦那に連絡して駆けつけてもらえました。(分譲マンションは管理人さんでも各部屋の鍵を持ってないそうです)

まあそれは極端な例ですが、何かあったときにいつも真っ先に頼りにしてします。やはり管理人さんがいると安心感が違います。

家政婦は見た!的な掃除のおばちゃんがいる

これはある意味デメリットでもあるのですがw

うちの掃除のおばちゃんは2人いるのですが、どちらの方もすごいです。マンション住民のこと、見事に色々知ってますww

我が子の名前もしっかり覚えてくださっていて、いつも会うと笑顔で声をかけてくださいます。

あまり詳しいことは言いませんが、絶対に敵に回したらいけない人だということだけはわかりますww

何でもしっかり見ていると思うので、ある意味心強いです。

そんな掃除のおばちゃん達が玄関前までいつも超キレイにしてくれる

共有部分はいつも掃除が行き届いているので気持ちいいです。蜘蛛の巣まで取ってくれます。

玄関の前まで定期的に放水による洗浄もあるし、勝手にきれいにしてくれるのは大変助かります。

建物のメンテナンスも全自動で予定が組まれている

消防点検、排水管洗浄などなど、何かとメンテナンスのイベントが多くて面倒臭いのですが、定期的に来るものをしてもらうだけなので何も考えなくて良いのは楽チン。そして安心です。

ワンフロアは何かと楽

よく言われることですが、マンションって掃除も楽。段差のないバリアフリー物件なので、子供にも安全です。

眺望・通風がバツグン

うちのマンションは周りが抜けていて、特に眺望と通風がバツグンです。これは一戸建てだと味わえない気持ち良さです。

お義父さんはうちのマンションから見える夜景を「50万円の夜景」と名付けましたw

遮音性バツグン

最上階角部屋だからなのかもしれませんが、怖くなるぐらいご近所の生活音が全然聞こえません。

窓を開けていても車の音や子供が遊ぶ声があまり聞こえないし、一戸建ての方が騒音気になるんじゃないかと思う。

案外一戸建てよりご近所事情がわからない

マンションの方が隣人さんと関わる機会が多いのかなと思ったら全然でした。

音が聞こえないので、お隣がどのような生活パターンなのかもほとんど知らないです。確実にマンション民のほうがあっさりしていて気が楽です。(マンションにもよるでしょうが)

大きな宅配ボックスが完備されている

ネットショッピング大好きなので、これは本当にありがたいです。かなり大きなサイズまでたくさん揃っているので、いっぱいで使えないということは滅多にありません。

といっても乳幼児がいる在宅ワーカーだと、ほとんど受け取れるんですが😅

ピンポンがなってから実際に玄関に来るまでタイムラグがある

これ、地味にありがたいんです。

ピンポンが鳴ってからの余裕があるって助かること多いんですよね。まだパジャマだったとしても澄ました顔で対応できます。

一戸建てだと、急な来客があった時に焦るんです。。。

マンションのデメリット

※出て行きたいと思うほどのデメリットは前の記事で詳しく書いてます

理事会などが超面倒くさい

定期的にあるマンション住民の理事会。

はっきりいってかなり面倒くさいです。でも自分の家のことですから、おざなりにはできません。

さらになんと!このタイミングでぽておさん(夫)がマンション理事会の役員抽選会で当選してしまいました😱

任期は2年あります。なんていうか、どうしよう。。。笑

匂いは上に昇って来る

音はほとんど聞こえないんですが、換気扇の通気口がベランダ側にあるので、下階の方が何の料理を作っているかすぐにわかります。

朝ごはんは魚派の模様。窓を開ける季節は、毎朝7時半が匂いでわかりますw

地震などの天災を考えると案外不安要素が多い

機械式駐車場は面倒なだけでなく、停電したら使えなくなるのが怖すぎます。災害時に車出せないって辛すぎる。私たちは車で逃げたり車中泊すらできないんです。

停電が解消されても、地震の衝撃で変形なんぞしたら扱えないではなかろうか。車が落下することもありそうだよね。

実際そこまでのことはないのかもしれないけれど、不安がりとしては何かあった時には本当に怖いなと思ってしまう。機械式駐車場、ほんと嫌い・・・

それに給水ポンプとか配管がダメになったら、水使えないよね。エレベーター使えなくなるのも上階暮らしには痛い。

そしてマンション暮らしは太陽光で自家発電をするという選択肢もない。今の時代いろんな意味で、地震に強いのはマンションより一戸建てじゃないのかなと思う。もちろん住む土地が重要だけど。。。

意外と虫が多い

マンションって虫こないと思ったら大間違い。掃除のおばちゃん曰く、上の階ほど蜘蛛の巣が多いそうです。実際蜘蛛は本当によく見かけますし、ベランダの物干しなどにはすぐ蜘蛛の巣を張られます。

あと多いのがカナブンやカメムシ。蚊などの小さな虫も入って来るし、蝉も外壁に留まってミンミン言っては床に転がってることもよくあります。

さすがにゴキブリは見たことないですが。

マンションに住んだら虫では悩まないだろうと淡い期待をしてたんだけどな。。。

ポストを間違えられる

我がマンションのポストは、入り口にずらーっと並んだタイプのものです。

少なくとも一戸建てより入れ間違いは多いと思います。名前のプレートを貼っても他の人の郵便物が入っていることがたまにありますし、その逆もあります。メール便が紛失することもよくあります。納品書なども入っているわけだし、気分の良いものではありません。

玄関と寝室が隣合わせ

やっと子どもが寝たのに、会社帰りのお父さんに起こされること多々・・・

なんとなく自分の家感がない

建物の一部を間借りしているので、「この家は自分のもの!」という感覚がやっぱり薄いです。

住んでどれだけ経っても賃貸の気分とあまり変わりません。

スポンサーリンク

と、結局良いことより悪いことをたくさん書いてしまった(汗

この通り、私たちはマンションに向いていない体質でしたが、マンションって何よりも利便性の良い立地に入りやすいというのがメリットだと思います。一戸建ては価格や環境面から、どうしても駅前に向いていないので。

特に一戸建てで育った人にはしっくりこないこと多いと思いますので要注意です。

スポンサーリンク